京都地盤研究会公式サイトへ、ようこそ。

京都地盤研究会第77回研究会の実施およびCPDSCPD単位認定について

第77回研究会詳細はこちらから

新型コロナウィルス感染症は,ワクチン接種の進行で、感染者の数も漸減傾向にありますが、依然、厳しい状況が続いております。会社によっては会社の定めるコロナ対応で、会場での受講ができない事情も生じていますが,第77回研究会は,会場での講演に並行したライブ配信は実施しません。詳しくは、上記ボタンの「活動の記録→第77回研究会」と進んでください。

京都地盤研究会は、阪神高速道路公団(現 阪神高速道路(株))京都建設部や京都大学地盤系の有志ならびに京都に拠点をおく地盤調査関係の技術者が中心になり、産学官の技術者の技術力向上や情報交換・人的交流・研修の目的で、平成8年春に発足しました。以来、23年を越える活発な活動を続けており、皆さんから好評を得て参りました。

当研究会は、年3回の定期的な講演会の他に、特別講演会やワークショップ(WS)および見学会等を実施しています。定期的な講演会では、年度ごとに設定したテーマに基づく講演に、京都や周辺における地質や地盤に関する地元の話題やプロジェクト・工事に関する講演を組み込み、毎回3題で実施しています。

なお、第77研究会も新型コロナウィルスの影響で、講演会の実施要領が変更になる可能性があります。直前情報は、当ホームページを参考にしてください。

なお、非会員の方で、講演会や特別講演会に参加ご希望の方は、ご希望の旨とご連絡先を記載した用紙(下記の添付PDFファイル)を少なくとも5日前にファックスしてください。

事務局電話: 075-354-5020 ファックス: 075-354-5030