京都地盤研究会 第79回研究会

日時
2022年7月12日 1:30 PM - 5:00 PM

会場 京都市国際交流会館イベントホール

京都地盤研究会は、令和4年度のメインテーマを「デジタルへの対応」とし、今年度の最初の研究会となる第79回研究会を以下の3つの話題の講演で企画しました。

昨年より建設分野で大きな課題の「建設DX」の現状や取組について、何回かのシリーズで講演を企画しています。今回はその2回目の講演会です。建設現場では、デジタル技術を計画や設計、施工などの各段階で取り入れ、建設業務の省人化や高速化、高度化に役立てることを目指していますが、現場の担当技術者の事務的作業が多岐にわたり多忙極める面があります。それをサポートする人材として現場と事務をつなぐ「建設ディレクター」の制度の導入が試みられ、評価を受けて定着しつつあります。「建設ディレクター」の制度の創設から現場への定着を目指して取り組んでおられる京都サンダー株式会社の新井恭子社長から制度の意義、建設DXへの役割と今後の展望を講演いただきます。

また、建設業界でいち早く「建設DX」に取組み、IoTをはじめとするデジタル技術を計画や設計、施工などの各段階で取り入れることで、建設業務の省人化や高速化、高度化に役立てることを目指し、中小規模の建設会社で見本とされる取組をされている可児建設株式会社の可児憲生社長から導入の経過から現状と課題などを講演いただきます。

「建設DX」で作業の軸となるのが現場の3D化です。そのためには3D化のための測量が必須で、現在ドローンによる測量が活用されています。そこで大きな課題となっているのが、人工衛星を活用する位置情報を取得するGNSSの問題です。3D化された成果物の位置情報が正確に取得できていないことが問題となることがあります。長年、レーザー計測とGNSSの技術開発に取り組んでこられたこの分野の第一人者のiシステムリサーチ株式会社の西川啓一社長から、レーザードローン測量の基礎から問題や課題について講演いただきます。

今回の3つの講演は、土木施工を担当する技術者にとって極めて有益な内容の講演です。講演会終了後、コロナで実施できなかった恒例の、講師の先生方を囲み、会員相互や参加者との交流を深める交流会を、人数限定で開催いたします。いずれも興味ある話題の講演会であり、交流会も含め多くの方々の参加をお待ちしております。

講演会は、土木学会CPDプログラム及び土木施工管理技士会CPDSプログラムとして登録申請中です。

主 催:
一般財団法人 地球システム総合研究所
後 援:
京都府土木施工管理技士会
日 時:
〈講演会〉令和4年7月12日(火)     午後1時30分~5時
〈交流会〉                             午後5時40分~7時30分
会 場:
京都市国際交流会館イベントホール(京都市左京区粟田口鳥居町2-1 TEL 075-752-3010)
(交流会会場:がんこ高瀬川二条苑)
定 員:
150名
参加費:
〈講演会〉 資料代2,000円(法人・個人会員は年会費に含まれています)
〈交流会〉 5,000円(先着50名、会場でお支払い下さい)
※当日のキャンセルは不可です。
やむを得ず欠席される場合は1週間前(7/5)までにご連絡下さい。

【内容・講師】

13:30~13:35
開会挨拶                   京都地盤研究会 会長 大 西 有 三

(京都大学名誉教授)
13:35~14:35
「建設DX進展のための建設ディレクターの取り組み」

京都サンダー株式会社 代表取締役 新 井 恭 子
14:45~15:45
「建設現場のICT施工の新たな取り組み」

可児建設株式会社 代表取締役 可 児 憲 生
15:55~16:55
「建設現場の3D化の課題-レーザードローン測量の精度を検証する」

iシステムリサーチ株式会社 代表取締役 西 川 啓 一
16:55~17:00
閉会挨拶                 京都地盤研究会 副会長  岸 田  潔

(京都大学大学院工学研究科 教授)

【交流会】17:40~19:30 (会場:がんこ高瀬川二条苑 講演終了後移動下さい)

申込み方法:令和4年7月5日(火)までに別紙に説明していますWEBによる申込手続きをお願いします。
従来の方法によるFAXの申込でも可能です。別紙FAX用紙活用の場合は、申込み代表者名、参加者氏名、勤務先所属等を記入の上、事務局までお申し込み下さい。

申 込 先:(一財)地球システム総合研究所内 京都地盤研究会 宛(TEL: 075-354-5020  FAX: 075-354-5030

※お願い:事務局にはスタッフが常駐していません。ご用の場合は、080-5632-2278(事務局担当代表幹事 安川)まで連絡下さい
:土木施工管理技士会連合会によるCPDSの認定証明が必要な方は、申込用紙にその要否をご記入下さい。当日は、ご本人を証明するCPDS技術者証または運転免許証をご持参下さい。

法人会員
年会費を支払い済みの登録法人で、人数にかかわらず参加料は無料(連絡は登録いただいている担当者へのメールによる代表しての連絡)
個人会員
年会費を支払い済みの登録個人で、登録者自身の参加料は無料(代理出席可)。その他の参加者は一人あたり資料代として参加料 ¥2,000が必要
特別会員
大学及び官公庁関係の技術者及び過去に研究会で講演を行った方が対象で、参加料は無料(代理出席可・役所ごとにまとめての参加申込はFAXでの対応可能です。連絡は担当者宛にいたします)
特別会員の登録はこちらからお願いします。
ゲスト
会員として登録していない参加希望者で、複数人の申し込みが可能。研究会当日、一人あたり資料代として参加料 ¥2,000が必要
ゲスト登録はこちらからお願いします。

予約管理

現在、予約受付期間ではありません。

Print Friendly, PDF & Email